2007年03月22日

今年で終わり?

和歌山県で時計修理技能検定試験が復活して5年がたちました。
大都市圏は受験者数が増加傾向にあるそうですが
和歌山はここ2年ぐらい前から受験生を探すのに苦労していたそうです。
平成18年度をもって和歌山での試験は終了予定になりました。
それでこれを出してもいいだろうって事で

県の委託で父親が検定委員を5年してました。あと2人います。
検定委員の仕事は当日の不正監視と実技で分解掃除した時計を後日再検査します。
いろいろみんなのレベルがわかって楽しそうでした。
でも守秘義務があるので教えてもらえなかったです(~_~メ)  


Posted by つじん at 17:15Comments(3)日記