2008年01月28日

予定通りでしょう

でしょうの部分は水曜どうでしょうの藤村D風に読んで下さいませ。
前回の告知通りメガネ加工を
hiero house(ヒエロ ハウス)のプラ枠って言ってもアセテート製
こんな感じのメガネを


こんな感じに


改造しました。
今、掛けているメガネはRIDOL TITANIUM(リドル チタニウム)
やはり掛け心地がいいメガネの方がいいが今回はデザインを重視で。
でも掛け心地がいいメガネがいいと言うわがままな(~_~)知り合いNさんの願いをかなえる為に
プラスチック製の鼻盛りや鼻付け替えではなく金属製に

出来る出来ると言ったものの加工をしようとすると難点が
思っていた以上に鼻の部分の幅が浅くて狭い。
いつもなら完全に鼻の部分を取ってしまうのですが今回は少し残しました。
それでも金属をそのまま入れるとプラスチックを突き破ってしますので
赤丸の部分だけ全部削り慎重に穴をあけて無事完了。
いつも通り簡単な仕事と思っていたら思いのほか難しく無い頭を使ったので
途中の写真取るの忘れてました。
こんな事ならプラスチック製か土台がプラスチック製にして
おけばよかったかな~って思ったのですが
この金属製の鼻は下から出ているすぐれ物なので高~~く上げたい時は最適です。
  


Posted by つじん at 16:40Comments(0)めがね