2016年10月07日

弱視治療用眼鏡

弱視治療用メガネとして眼科医さんに定評のある
増永眼鏡のジュニアフレームKOKI(コーキ)。

鼻盛りと言って鼻幅を狭く高く加工しました。
子供メガネはこれだけではなくいろんな調整がまだまだまってますので~。

和歌山の子供眼鏡の第一人者と言っても間違いないと思う池下メガネ店さん。
今朝もお店訪問して勉強してきました。
各地域にちゃんとした弱視治療用眼鏡を
調整出来るメガネ店を普及さすのが夢だそうです。
紀南が手薄らしいので誰か知り合いつくらないと~。  


Posted by つじん at 15:56Comments(0)めがね