2008年09月02日

一難去ってまた一難?

時計修理でも面倒(時間が掛かる)な置き時計ジャガールクルト・アトモスの修理が完了しました。

修理出来た事を埼玉県のW様に伝えて梱包していると
大阪府のH様から電話が。
アトモスの修理をしてほしいって。
やっと終わり休憩できると思っていたのですがナイスタイミング(~_~;)
そして今日届いたのがこれ

またがんばりま~す。
まだ待ってもらっている人断念でしたm(__)m


同じカテゴリー(時計)の記事画像
使いすぎ~
ルイ・ヴィトン
鳩時計
メカニカル
直ればいいけど
弱視眼鏡
同じカテゴリー(時計)の記事
 使いすぎ~ (2017-04-14 18:25)
 ルイ・ヴィトン (2017-01-27 14:17)
 鳩時計 (2016-12-24 14:09)
 メカニカル (2016-09-26 17:16)
 直ればいいけど (2016-09-10 14:41)
 弱視眼鏡 (2016-06-30 09:59)

この記事へのコメント
はじめまして。
ぜひ教えて頂きたいことがあります。
アトモスについてなのですが、ジャガールクルト社のホームページ内の取り扱い説明書には、
“・・・アトモスクロックの特徴は寿命が長いことです。
アトモスクロックは事実上、磨耗することなく作動しますので、特別なメンテナンスや注油は必要ありません。
ただし大気汚染などの原因から清掃のみは必要となります・・・”
と書いてありました。
http://www.jaeger-lecoultre.com/ao/ja

ネットで調べてみても、故障しにくい構造になっている、みたいな情報もありますが、「ガス」 が漏れて動かなくなる、というような情報もありました。
実際のところ、専門家の方から見て、この時計は 『故障』 という点から、どのように評価されますか?
Posted by kyunkyun at 2010年07月20日 08:42
はじめまして
ガス漏れは止まりの原因ですし
湿気や長期使用によって溝にカスが溜まるので
機械式時計のゆっくりオーバーホール型って程度で思っておいた方がいいでしょうね。
Posted by つじん at 2010年07月20日 20:35
こんにちは。
教えていただき、ありがとうございます。
この時計はスイスのメーカーなのでしょぅか。
もしかしたら、スイスの気候だと日本よりも故障しにくいのかも・・・ と、思ったりもしました。

ところで、時計の中には 『自動巻き発電時計』 というものがあると思います。
この自動巻き発電時計の内部には、発電した電気を蓄える二次電池 (キャパシタ:コンデンサ) が内臓されていると思うのですが、アトモスの気温差を利用したゼンマイ自動巻きのシステムを用いれば、『二次電池のいらない自動巻き発電時計』 のようなものが作れるんじぁないのかなぁ・・・ と思ったりもします。
Posted by kyunkyun at 2010年08月01日 17:21
たしかにスイスの方が乾燥しているので湿気を考えなくても大丈夫ですね。
メガネもそうなんですよ。

スイスなどは機械時計と電池時計ははっきりしているので
作らないでしょうね。
Posted by つじん at 2010年08月02日 07:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。